Webマーケターの働き方

Webマーケティング職の年収が低いわけがない【未経験からでも稼げる】

Webマーケティング職の年収が低いわけがない【未経験からでも稼げる】
ごー

こんにちは!ごー(@goo2929)です!

Webマーケターの年収が低いって本当?

未経験から転職を考えてるけど不安だな…

困っている人

このような悩みを解決します。

結論から言うと、Webマーケティングの年収が低いなんてありえないです。

それどころか未経験から転職したとしても、しっかりとスキルさえ身につければ年収1000万円やそれ以上も狙うことができます。

でもWebマーケティング職と言っても色々あるし、自分のやりたい仕事が本当に稼げるのか不安ですよね。

そこで本記事では以下について徹底的に解説します。

本記事で分かること

  • Webマーケティング業界の平均年収
  • 5つの職種のWebマーケターの年収
  • フリーランスWebマーケターの年収
  • 未経験からの転職でも稼げる方法
  • 未経験からWebマーケターになる方法

そもそもWebマーケターってどんな仕事をしているの?という方は以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事>>『【未経験OK?】Webマーケティングの仕事内容は?【詳細を解説】』

Webマーケティング職の平均年収は?【低くはない】

Webマーケティング職の平均年収は?【低くはない】

Webマーケターの平均年収は476万円です。日本の平均よりも少し高めくらいといえます。

もちろん年齢によって年収は異なるため、下記に20代~40代の年代別平均年収をまとめてみました。

Webマーケターの年代別平均年収

年代年収
20代374万円
30代468万円
40代554万円

参考>doda平均年収ランキング

ごー

「普通」、ですね…

正直このデータだけを見ると、年収が高くなるイメージは持ちにくいかもしれません。

しかし実際には職種や企業によって300万円~1500万円ほどの幅があります。

また、Webマーケターが稼げるワケは「会社からもらう給料の高さ」ではないので、このデータは参考程度の認識でOKです。

次はWebマーケターの職種別に平均年収を見ていきましょう。

【稼げる職種は?】Webマーケティング職5つの平均年収

【稼げる職種は?】Webマーケティング職5つの平均年収

ここではWebマーケターの年収を下記の5つの職種別に紹介します。

Webマーケターの職種5つ

  • SEOコンサルタント
  • Web広告担当者
  • SNSマーケター
  • インハウスWebマーケター
  • Webマーケティングコンサルタント

それぞれ見ていきましょう。

その①:SEOコンサルタントの平均年収

SEOコンサルタントの平均年収は400万円~500万円くらいです。

SEOコンサルタントってなに?という方は以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事>>【詳細】SEOコンサルタントの仕事内容は?必要なスキルや年収は?

年収400万円~500万円と聞くと、あまり高いイメージを持たないかもですが、SEOコンサルタントは稼ぎたいあなたにはうってつけの職業です。

その理由は、この仕事で得られるスキルにあります。実はSEOコンサルタントが身につけているスキルは、副業でも活きる「稼げる」スキルなんです。

そのため年収1000万円を軽くこえる人も多く、これからの将来性にも期待できるため、Webマーケティング業界の中でも人気の職種といえます。

参考記事>>【転職を考えている方へ】SEOコンサルタントの将来性は?【結論:アリ】

その②:Web広告担当者の平均年収

Web広告担当者の平均年収は400万円~500万円くらいです。こちらも高くもなく、低くもないイメージですね。

Web広告とはリスティング広告やディスプレイ広告、Youtube広告、SNS広告の総称です。

その中でも主流な「リスティング広告」とは、GoogleやYahoo!で検索したページに少額の予算で掲載できる広告を表します。

具体的には下記のようなものです。

リスティング広告の例

リスティング広告の実例

インターネットで検索したことのある人なら1度は見たことがあるかと思います。

このようなWeb広告を扱う「Web広告運用担当者」ですが、未経験OKの求人も多く年収も悪くないため、かなり人気の職種といえます。

参考記事>>【未経験OK】Web広告運用担当者の仕事内容は?年収や転職方法も紹介

その③:SNSマーケターの平均年収

SNSマーケターの平均年収は300万円~400万円くらいです。

最近、TwitterやInstagram、facebookを活用したWebマーケティングが注目を集めはじめています。しかし新しいトレンドであるため、ほとんどの企業がノウハウを持たずに運用をしているのが現状です。

その中で必然的に需要が高まっているのがSNSマーケターという職種となります。

仕事内容としては、SNS運用に困っている企業のアカウントを代わりに伸ばし、多くのユーザーに企業の存在を広めるといったイメージですね。

しかし顧客の単価が低いこともあり、Webマーケティング業界全体でみると年収は低い傾向にあります。

その④:インハウスWebマーケターの平均年収

インハウスWebマーケターの平均年収は600万円~800万円ほどとなっています。

用語の解説

  • インハウス:社内の資源で対応すること
  • アウトソーシング:外注して対応すること

要するに自社のWebサイトの運用などを一任されるのが、インハウスWebマーケターということですね。

インハウスWebマーケターは製造業や商社など様々な企業に需要があり、大きな企業に勤めるほど年収は高くなる傾向にあります。

しかしWebマーケティングを専門的に扱わない業界なので、転職や就職のためには実績や経験年数が重視されるのが現状です。

ごー

未経験者にとっては狙いにくい職種ですね。

その⑤:Webコンサルタントの平均年収

Webコンサルタントの平均年収は600万円~800万円くらいと、かなり高めの設定です。

Webコンサルタントとは、クライアントのWeb関係全般に対するコンサルティングを行う職種を表します。

例えばWebサイト制作をする場合、クライアントが提示した予算に合わせてWebデザイナーやライターの起用、宣伝など予算の割り振りを行います。

Webマーケティング周りの仕事を全体的にサポートする仕事というイメージですね。

このようにWebマーケティングに関する幅広い知識が求められるため、未経験からの転職は難しいですが、その分年収は高いです。

ごー

以上が5つのWebマーケティング職の平均年収です。

フリーランスWebマーケターの年収は「上限なし」です

フリーランスWebマーケターの年収は「上限なし」です

フリーランスのWebマーケターの年収には上限がありません。実際にWebマーケティング業界で得たスキルで月に100万円以上の収入を得ている方もたくさんいます。

どうしてこんなに稼げるかというと、Webマーケティング関係の業務委託には報酬の高い案件が多いからです。

具体例をあげるとSEOに関する案件を受けた場合、月に約30万円~50万円の報酬を得ることができます。

つまり複数の案件を掛け持ちすれば、月間100万円を超える収入を得ることも可能です

ごー

年収になおすと1000万円を軽くこえてきますね。

もちろん会社の福利厚生や安定感はなくなるため不安はありますが、年収を大きくアップさせたいあなたは挑戦する価値ありです。

【年収up】未経験でも「副業」をすれば稼げます

【年収up】未経験でも「副業」をすれば稼げます

Webマーケティングは、本業で手に入れたスキルのほとんどを副業で活かすことが可能です。

そのため未経験から転職後、本業の給料が低くても副業で稼ぐことが可能となります。

特におすすめの副業はブログです。

初期投資もほぼなく、Webマーケティングスキルを最大限活用できるので、副業をはじめるならまず最初に挑戦しましょう。

ブログの簡単な開設方法については『【最短10分】あっという間にできる稼ぐブログの始め方【初心者向け】』を参考にどうぞ。

未経験からWebマーケティング業界に転職する方法は?

未経験からWebマーケティング業界に転職する方法は?

結論から言うと、「勉強」「転職活動」を並行して行えばOKです。

実際に僕も、この方法によって完全未経験から3ヶ月でWebマーケティング会社の内定をもらえました。

その時の体験談は『ブログ運営をすれば3ヶ月でWebマーケティング業界に転職できる件【体験談】』で詳しくお話ししています。

それでは具体的な勉強方法と転職活動のやり方について見てみましょう。

その①:Webマーケティングを勉強する

未経験OKの求人でも最低限のWebマーケティング知識は求められるため、勉強が苦手な方もまずは頑張ってみましょう。

下記の方法は特におすすめです。

SEOの勉強方法3つ

※上記は勉強方法の詳細へリンクしています。気になる方法について詳しく見てみましょう。

特にブログやスクールは実践的なスキルを身につけられる上に転職後の副業でも活かせるため、年収アップへの近道となります。

他の勉強方法については『【独学OK】Webマーケティング勉強方法5選!【未経験から稼ぐ】』で紹介しているので、参考にどうぞ。

その②:転職活動をする

上記の方法で勉強しつつ、転職活動もしましょう。

自分で会社を探すのもアリですが、転職エージェント・サイトに登録する方法が断然おすすめです。

求人紹介や書類・面接対策のサポートなどを受けられるので、効率的に転職活動をすすめることが可能となります。

ちなみに、以下の3社は完全未経験の僕にも安心のサポートと適切なアドバイスをくれた、おすすめの転職エージェント・サイトです。

おすすめ転職エージェント・サイト3社

Webマーケティング業界にかなり強い3社なので、転職活動に失敗したくない方はぜひ登録しておいてください。

ごー

もちろん無料です。

他の転職エージェント・サイトについては以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事>>『【未経験のあなたへ】Webマーケティング業界に強い転職エージェント・サイト7選』

Webマーケティング職の年収が低いわけがない|まとめ

Webマーケティング職の年収が低いわけがない|まとめ

最後に、本記事で紹介したWebマーケターの年収を振り返ってみましょう。

Webマーケターの年収|まとめ

  • 全体:476万円
  • SEOコンサルタント:400~500万円
  • Web広告担当者:400~500万円
  • SNSマーケター:300~400万円
  • インハウスWebマーケター:600~800万円
  • Webコンサルタント:600~800万円
  • フリーランスWebマーケター:上限なし

上記のとおり、はっきり言ってWebマーケターの年収が低いなんてありえないです。

冒頭でもお話ししましたが、副業と組み合わせれば年収1000万円以上も狙える職業となります。

なので、転職に悩んでいる方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

今回は以上です。

-Webマーケターの働き方
-, ,