Webマーケターへの転職

ブログ運営をすれば3ヶ月でWebマーケティング業界に転職できる件【体験談】

ブログ運営をすれば3ヶ月でWebマーケティング業界に転職できる件【体験談】
ごー

こんにちは、ごー(@goo2929)です!

Webマーケティング業界に未経験から転職したい。

ブログ運営が勉強になるって聞いたけど本当?

転職活動の役に立つの?

困っている人

このような悩みを解決します。

僕はブログ運営をしながら転職活動をして、3ヶ月後の2021年3月にWebマーケティング会社から内定をいただくことができました。

結局その会社は辞退したのですが、この時に強く感じたことがあります。

それは「ブログ運営はWebマーケティング業界への転職に活きる」ということです。

そこで本記事では僕の体験談を含め、下記について詳しくお話しします。

本記事で分かること

  • 僕がWebマーケティング業界へ転職しようと思った理由
  • ブログで身につくWebマーケティング業界への転職で活きるスキル
  • 未経験からWebマーケティング業界に転職する方法
  • Webマーケティング転職の注意点
  • 面接でブログについて聞かれたこと

これからWebマーケティング業界へ転職したいと考えている方はぜひご覧ください。

それでは本題に入りましょう。

僕が未経験からWebマーケティング業界へ転職しようと思った3つの理由

僕が未経験からWebマーケティング業界へ転職しようと思った3つの理由

僕は元々、大手メーカー調達職のサラリーマンでWebマーケティング業界とは縁のない人間でした。

しかし、以下の3つの理由でWebマーケティング業界への転職を決意します。

Webマーケティング転職を決めた理由

  • コンテンツを届ける仕事が魅力的
  • 本業と副業でシナジーを生みだせる
  • 将来性のある成長産業

それぞれ解説します。

その①:コンテンツを届ける仕事が魅力的

WebマーケターはSEOやWeb広告、SNSなど様々なやり方を駆使してユーザーにコンテンツを届けます。

要するに、「本当に良いものを、本当に必要とする人のもとへ届けるべく試行錯誤する仕事」ということです。

ブログ運営を通してユーザーの役に立つ喜びを感じていた僕にとって、Webマーケティング業界での仕事はこの上なく魅力的でした。

ちなみに、詳しい仕事内容については『【未経験OK?】Webマーケティングの仕事内容は?【詳細を解説】』で解説しています。

その②:本業と副業でシナジーを生みだせる

Webマーケティング業界の仕事内容は個人でも再現性が高く、ブログなどの副業に活かすことができます。

逆に考えれば、ブログなどの副業で学んだことを本業に活かすことも可能ということです。

本業と副業でシナジーを生みだせる環境に身を置けること。それが僕が転職しようと思った2つ目の理由です。

その③:将来性のある成長産業

Webマーケティング業界はとても将来性のある成長産業です。

その一例に大手広告代理店・電通が発表した広告費の推移をご紹介します。

広告費の推移(~2020年)

上記のインターネット広告費に注目すると、2019年にはテレビの広告費を追い抜き、2020年のコロナ下においても右肩上がりの成長を続けていることが分かります。

このように将来性のあるWebマーケティング業界で働くことによって「価値のあるキャリア」を積みたいと考えたことが、3つ目の理由です。

将来性について、詳しくは『Webマーケティング業界の将来性は?【これから伸びる分野を考察】』を参考にどうぞ。

ごー

僕がWebマーケティング業界に転職しようと思った理由は以上です。

ブログで学べるWebマーケティング転職に活きるスキル5選

ブログで学べるWebマーケティング転職に活きるスキル5選

上記の理由で転職活動をスタートしたところ、ブログ運営は企業から高く評価されることが分かりました。

その要因は、ブログ運営で以下の5つのスキルを身につけられたことにあります。

ブログ運営で得られるスキル5つ

  • SEOに関する知識
  • アクセス解析・改善
  • マーケティングスキル
  • 顧客心理を考えるスキル
  • 分かりやすいライティング

ちなみに転職はゴールではなくスタートなので、上記の5つは転職後の実務で活かせることを意識して選んでいます。

ごー

詳しく見ていきましょう。

その①:SEOに関する知識

ブログを運営していると、「SEOに関する知識」が自然と身につきます。

サイトをGoogle検索で上位に表示するための施策のこと。

具体的には見出し、キーワード選定やメタディスクリプションなどですね。すべて上位表示のためには必須なので、本気でブログを伸ばそうとすると学ぶ機会はいくらでもあります。

ちなみに、このスキルはメディア運営やWeb広告運用で活かすことが可能です。

その②:アクセス解析・改善

SEOの一環ですが、あなたのブログを訪れたユーザー動向を分析し、サイトをより良いものとすることで「アクセス解析・改善」のスキルが身につきます。

こちらも集客には必須の項目なので、主にメディア運営やWeb広告運用で活きるスキルといえます。

その③:マーケティングスキル

ここで言うマーケティングスキルとは、「誰に、何を届けるか」を考える力のことです。

ブログ運営ではターゲット(想定読者)を定め、どのようなコンテンツ(記事)が役立つかを考えます。

これによって、Webマーケティング業界のほぼ全ての仕事で活かせるマーケティングスキルを身につけることが可能です。

その④:顧客心理を考える力

読者に役立つコンテンツを作るためには顧客心理を考えることが大切です。

具体例をあげてみましょう。例えば、「筋トレ スクワット」とGoogle検索した読者はどのような記事を求めているでしょうか?

この時に考えるべきポイントは、「読者はどうしてそのキーワードで検索したのか?」ということ。

つまりスクワットのやり方はもちろん、他の足腰の筋トレ方法まで紹介すると「読者を120%満足させるコンテンツ」ができるかもしれないですよね。

このように読者自身も気づいていない深層心理まで考える力は、マーケティングにおける重要スキルです。

その⑤:分かりやすいライティング

既にブログ運営をしている方は体験済みだと思いますが、分かりやすいライティングは多くの場面で活躍します。

メールやプレゼン、資料作成などの実務で役立つスキルを身につけることで、あなたはビジネスマンとして急激にレベルアップすることができるでしょう。

もちろん転職活動で書く志望動機などの書類作成でも大活躍です

ごー

ブログ運営では、以上の5つのような「実務で求められるスキル」を身につけることできます。

ブログの始め方については、『【最短10分】あっという間にできる稼ぐブログの始め方【初心者向け】』で分かりやすくまとめたので、サクッと作成してみましょう。

未経験からWebマーケティング業界に転職する方法【再現性あり】

未経験からWebマーケティング業界に転職する方法【再現性あり】

ここでは僕がWebマーケティング会社から内定をもらうまでに行った3つのことを転職方法として紹介します。

かなり再現性の高いやり方なので、参考にしてみてください。

Webマーケティング業界への転職方法3つ

  • 「稼ぐ」に特化したブログ運営
  • 転職エージェント・サイトへの登録
  • Webマーケティング本で独学

それぞれ解説します。

その①:「稼ぐ」に特化したブログ運営

ブログ運営はWebマーケティング業界への転職で活かせるとお話ししましたが、さらに僕は「稼ぐ」ことを常に考えていました。

なぜなら読者に商品を買ってもらうためには、より深くコンテンツについて考える必要があるためです。

つまり「稼ぐ」に特化することで、ブログ運営から学べるスキルがより深いものになるといえます。

なので、これからブログを始める方はマネタイズも視野にいれてみましょう。

ごー

転職に必要な資金集めにもなるので、一石三鳥くらいにはなります。

その②:転職エージェント・サイトへの登録

未経験からWebマーケティング業界への転職を目指すなら転職エージェント・サイトへの登録は必須です。

転職サイトあなた自身が検索、応募、選考を行う
転職エージェント担当者があなたに合った求人を紹介する

おすすめは転職エージェントで書類選考や面接の対策をして、その後転職サイトであなたの希望する企業に応募するやり方ですね。

ごー

選考の通過率がグッと上がります。

ちなみに会社によって扱う求人は異なるため、必ず3~5社の転職エージェント・サイトを併用しましょう。

僕自身とても助けられたおすすめ3社をご紹介しますので、参考にどうぞ。

おすすめ転職エージェント・サイト3社

ポイントは多くの求人を扱う大手転職エージェント・サイトに加えて、Webマーケティング専門の転職エージェントに登録することです。

ごー

これで求人を取りこぼすことなく、転職活動に集中できますね。

その③:Webマーケティング本で独学

Webマーケティング業界への転職時、本による勉強は欠かせません。

知識を体系的に得られることはもちろん、転職活動時ならではの大きなメリットもあります。

それはWebマーケティング業界には本を出版している会社が多いということです。

つまり本を読むことによって、その会社がどのような価値観で仕事をしているかの判別が可能になります。

選考を受ける企業を決める時や面接対策にもなるので、正直読まない理由がないくらいメリットが大きいです。

ごー

本で学んだことはブログで実践して、転職後も活かせるスキルへ昇華しましょう。

Webマーケティングの勉強におすすめの本は『【最新ランキング】おすすめWebマーケティング本15冊【未経験のあなたへ】』でまとめています。

【※注意】未経験からWebマーケティング業界への転職に独学は必須です

【※注意】未経験からWebマーケティング業界への転職に独学は必須です

Webマーケティング業界の求人を探していると「未経験OK!」と書かれたものが数多く見つかります。

しかし注意しなければならないのが、未経験OKとはいえ「最低限のWebマーケティング知識は必要である」という点です。

考えてみれば当たり前なのですが、Webマーケティング業界は成長産業なので未経験から入社を希望する人はたくさんいます。

そんなライバルが多くいる環境で「SEOってなに?ペルソナってなに?」と話す人を企業も採用したいとは思わないですよね。

なのでWebマーケティング業界に転職を決めたら、まずは独学でスキルを身につけましょう。

独学方法についてはここまでに紹介したブログや本のほかに、スクールでの学習もおすすめです。

参考記事>>『【未経験のあなたへ】おすすめWebマーケティングスクール6選【比較】』

Webマーケティング会社への転職面接でブログについて聞かれたこと3つ

Webマーケティング会社への転職面接でブログについて聞かれたこと3つ

ブログを運営していざ転職活動がスタート!となった時に気になるのが、「面接ではブログについてどんなことが聞かれるの?」ということですよね。

そこで、ここでは僕が実際に聞かれたブログに関する質問をご紹介します。

ごー

きっとあなたも聞かれるので、ブログ運営をする際に意識してみましょう。

紹介する質問は3つです。

Webマーケティング会社面接での質問3つ

  • あなたにとってコンテンツとは?
  • ブログ運営における改善経験は?
  • 上記の改善はアナリティクスのどの指標を参考にした?

上記の3つはどこの選考を受けても質問されました。

僕自身がオウンドメディアを運営する企業を多く受けていたこともあり、コンテンツに関する質問がほとんどでしたね。

ただしWeb広告運用など他の仕事においても分析・改善のスキルは重視されるため、ブログ運営の際は特に意識してみましょう。

ごー

すべてのWebマーケターに求められるスキルと言っても過言ではないです。

ブログ運営をすれば3ヶ月でWebマーケティング業界に転職できる件|まとめ

ブログ運営をすれば3ヶ月でWebマーケティング業界に転職できる件|まとめ

本記事をまとめると以下のとおり。

本記事のまとめ

  • ブログはWebマーケティング業界への転職に活きる
  • 特に分析・改善を意識してブログ運営をしよう
  • 本やスクールでの独学を合わせれば効果倍増

ブログは初期投資もほとんどなく始められる副業です。

それなのにWebマーケティング業界で活きるスキルをたくさん学べるので、最早やらない理由がないといえます。

ブログの始め方については以下の記事で簡単な方法を解説しているので、サクッと始めていきましょう。

AFFINGER5のメリット・デメリット|まとめ
【最短10分】あっという間にできる稼ぐブログの始め方【初心者向け】

続きを見る

今回は以上です。

-Webマーケターへの転職
-, ,